HR100からのMHF

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

入魂開始

20100131.jpg

狩人祭も始まり、私も入魂する作業に入った。
今回、私の所属する猟団は紅竜組である。
今までずっと蒼竜組だったので、初めての紅竜組での参加だ。

ひとまず下位クシャでの入魂に参加することにした。
個人ノルマの100魂までは、さくっと入魂を終わらせたい。

HR31~99のワールドで下位クシャ募集があったので、参加させていただいた。
私は毒片手剣、クエ主は麻痺太刀、後の二人はライトボウガンである。
最初のクエストではクシャにエリア移動を許してしまい、10分針での討伐であった。

2回目の挑戦では、私は黒滅龍剣を担ぐことにした。
状態異常はボウガンが役割を果たしてくれるので、ダメージ重視で行くことにしたのだ。
すると、クエ主の方は麻痺笛を担いできていた。

恐らくだが、最初のクエストで私と攻撃範囲が被っていたからではないかと思う。
尻尾切断に頭狙い、切断武器なら誰もがそういう立ち回りになるだろう。
クエ主が笛を担いでくれたおかげで、自然と役割分担ができるし、演奏による火力向上にもつながる。
そう考えたのではないだろうか。

その影響もあってか、2回目は5分針、3回目以降は0分針での討伐となった。
驚くほどの討伐速度向上である。
モンハンはちょっとした工夫で、ここまで討伐時間に差がでるのかと感心してしまった。
クエ主の状況判断には感服せざるを得ない。

非常に良いPTに恵まれたのだが、残念ながら時間切れで途中抜け。
こういうPTならいくらでも連戦したいと思う。
また巡り合えるよう祈るばかりである。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/31(日) 01:57:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

操作種の壁

20100130.jpg

昨日紹介したタノシシ、ryokingさんがスティックでの武器操作練習をしているとのことであった。
PSP操作のタイプD操作だと、片手剣の斬り上げコンボができないから、ということである。

実は私も同じことを感じたので、今はタイプAでの操作を行っている。
これだとあらゆる攻撃操作を使えるので、非常に便利である。
しかし、やはりPSP出身だと、スティック操作は違和感があるものだ。

そこで「PSPのようにボタンによる武器攻撃を可能としたタイプA操作」に設定を変えている。
これは私が考案したわけではなく、とあるブロガーの方を参考にしたものだ。
きっと同じように操作をいじっている人は大勢いるのではないだろうか。

参考までに、太刀と双剣の操作を載せておく。
共通しているのは、PSPと同じボタン配置にしつつ、○+△による攻撃はスティック下に設定している点だ。
片手剣を載せ忘れたが、同じようにジャンプ斬りがスティック下に設定してある。
そして斬り上げはスティック上に設定し、ステ上→△→△で斬り上げコンボができるようにしている。

調べる/段差を登るボタンを□ボタンにしているので、アイテム使用はスティック左で行う。
このせいで、ジャンプ斬りしようとして砥石や回復薬を使ったりというミスもあるのだが…。

今ではこの操作になれてしまったので、他の操作種は違和感がある。
色々と問題も多いのだが、どうにかPSP操作で斬り上げコンボがしたい、という方の参考になればと思う。



  1. 2010/01/30(土) 01:17:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々のログインとタノシシ

久々の更新である。申し訳ない。
ちょっと仕事が忙しかったのと、PCの調子が安定しなかったので、MHFにインしていなかった。
狩人祭も始まったので、なんとかインできるようにしたいものだ。

さて、今回は再びあの方とのクエストである。


20100129(2).jpg

イケメンイノシシこと、ryokingさんである。
ツイッターを見ていると、ログインされているとのつぶやきがあったので、早速ログイン。
無理矢理にご一緒させていただいたw

いつもタノシシに参加されていらっしゃる、甲虫王者の夜烏さんも合流。
今回は女性キャラだったが、やはりコーディネートのセンスがキラリ光る装備であった。
それからryokingさんのツイッター仲間、河合わん子さん。
キリン装備一式というこだわりに、明るく楽しい人格と、これまた素晴らしい方であった。

実は私・夜烏さん・わん子さんは、今回が始めての顔合わせ。
ryokingさん以外は全くの初対面という、異例の組み合わせであった。



mhf_20100126_232419_562.jpg

しかしそこは皆さん、さすがの凄腕である。
各人が各々の役割をしっかりと把握し、行動していた。
対エスピナス、まさかの片手剣3人という武器構成にも、しっかりと対応している様子が伺えた。
SA付のジャンプ斬りを中心に、仲間をこかさないギリギリの距離感とタイミング。
プレイヤースキルの真髄を見せられた一戦であった。

そんな中、無駄な斬り上げコンボや意味不明な立ち位置で戦闘を混乱させる人物が一人。
なにやら英語3文字の名前だった気がするが…ふむ、誰だっただろうか(ぉ




mhf_20100127_000554_628.jpg

4人で行った最後のクエスト、上位クシャルダオラ。
やはり皆、慣れたものである。
古龍を代表するモンスターだけに、全員かなりやり込んでいる印象であった。

そんな中、やはり意味不明な立ち回りで戦場を混乱の坩堝に叩き込んだ人物が一人。
どうも名前が英語3文字だった気がするが…うーん、やはり思い出せない(ぉ

私が担いでいるのは、韋駄天杯300位入賞者が貰えるチケットで作った太刀「龍牙刀」だ。
全然強化してないが、未強化でも十分に強い。
普段あまり使用してないので、今回使ってあげられたのは良かった。






mhf_20100127_002915_111.jpg

他にも様々なクエストに行った。
どれも楽しいクエストで、それでいて真剣勝負の好勝負ばかりであった。

初めてご一緒した夜烏さんと河合わん子さん。
夜烏さんは、周囲の状況を見ながら的確な位置取りと間合いで戦っている印象を受けた。
わん子さんは、いち早く敵を攻撃間合いに捉え、誰よりも早く一撃を与えていくアタッカーと感じた。

あくまで私の印象なので、ご本人がどう考えて戦っているかはわからない。
だが一つ言えることは、お二方とも確実にPTのことを考えて戦っているハンターであるということだ。
仲間のことを思う、それがMHFにおける絶対の真理である。

最後に、夜烏さんのブログを紹介しておこうと思う。→『辻斬り牙鳥奇行』
今回のタノシシの動画が紹介されているので、英語3文字が誰なのか、直接確かめてほしいw
また、ryokingさんのブログにリンクを貼らせていただけることになった。
素晴らしく楽しいブログなので、是非訪れていただきたい。
  1. 2010/01/29(金) 12:16:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

装備作成中

mhf_20100123_173324_384.jpg

将来的に作りたい防具の見本。
予定では腕と足がキリンSPになるのだが、形としてはこうなる。

とりあえず、最近は神楽・覇を強化することに専念している。
神楽は牙獣種・魚竜種・鳥竜種の素材で大体が揃うので楽。
後はオルガロン素材だが、まあこれも楽。

素材入手自体は楽なのが、神楽装備の良いところである。
胴がレベル4、腰がレベル5なので、この先どうなるかはわからないが。。。

それにしても、狩人祭も近いのに全然モチベーションが上がらない現状。
どうしたものか…毎日が悩む日々である。
  1. 2010/01/22(金) 17:36:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

更新休日

少し予定外の予定が入ってしまったので、今日はMHFインできず…orz
また明日以降に頑張ります。

ということで、今日の更新はお休みします。
スイマセン。
  1. 2010/01/21(木) 18:16:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恐らく鹿児島県産

mhf_20100120_205717_019.jpg

今日は1クエストのみ。
素材集めのため、ドスファンゴ変種である。
本当はPT募集に乗っかって汎用素材をがっつり集めようと思っていたのだが、どうも回線が混雑しているのか、メゼポルタ広場全体が重かったので諦めた。
過疎区でひっそりとラスタソロである。

しかし今回から、クエストの仲間が一人増えた。
そう、マイトレプーギーのリッチモンド君である。
由緒正しい黒豚なので、ちょっと背景と同化してしまっているがw
これからも一緒にクエストに連れて行こうと思う。



それはそうと、今日はメンテナンスであった。
メンテナンスも終わり、新しい期間限定クエストが受注できるようになっていた。
しかし今回の期間限定クエスト、ターゲットはアクラ・ジェビアである。
正直、もう戦いたくない相手なのだが…。

今回のクエストでは、スキルカフと防具一式が作れるようである。
スキルカフについては確認してないが、防具は以前に配信されたキノスシリーズの色違いである。
ああいうゴスロリ系防具は性に合わないので、恐らく今回のイベントは参加しないと思う。
スキルカフの内容が良ければ、もしかしたら参加するかもしれないが。

また、次回の狩人祭開催も発表された。
それに合わせて、公式狩猟大会の内容も発表されていた。
韋駄天杯、内容はパリアプリアの狩猟となっている。
防具・アイテムには制限があるようだが、武器については制限がなさそうである。
となると、やはり火属性の剛種武器が猛威を振るいそうだ。
ちょっと日程的に厳しそうなのだが、まあ気が向いたら参加してみようと思う。
  1. 2010/01/20(水) 21:23:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

片手剣SP

mhf_20100118_223356_226.jpg

MHFに帰ってきて、まず何をやったかと言えば。
地味に素材集めである(ぉ
というのも、やはり片手剣SPを1本作っておこうと思ったのだ。

毒属性片手剣が作れれば一番なのだろうが、それはもう考えないことにした。
とりあえず見た目が一番気に入ったものを作ろうと思った。
特に現在持っていない片手剣のデザインのものが欲しい。

選んだ1本を作るため、せっせと素材集めをしていたわけである。
その副産物で、太古シリーズがたくさん出た。
今までの不幸を帳消しにするかの如く、大量採掘である。
ま、全部外れだったのだがw

mhf_20100118_223849_548.jpg

作ったのはエクセレッタSP。
デザインはユニエッタなどの派生のものだろうか。
シルバーに緑色でのアクセント、非常に綺麗である。
無属性ということで、片手剣としては優遇されてない武器だろうとは思う。
しかし物は試し、無属性でどこまで戦えるか、やってみようと思う。

当然、黒龍木ノ太刀もハイプレジャーも使っていくつもりだ。
この3本があれば、当面は困ることもないだろう。
遠距離武器に関しては…まあ繚乱の対弩があるので、しばらくはそれで頑張るとする。
  1. 2010/01/19(火) 16:03:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帰還

とりあえず。
メインPCを仮復旧しました。
まだ完全に回復したかは不明ですが、原因と思われる部分を解決しました。

これでしばらく使ってみて、問題がなければ良しとしますw
現在のところは異常が出てませんので、多分大丈夫だと思うのですが。

mhf_20100118_214559_716.jpg

ひとまず、久しぶりの自宅からMHFログイン。
やはりMHFの大地は良い。
MHP2Gも面白いが、MHFの楽しさを味わってしまったら、もう引き返すことは出来ないと思う。
この壮大な世界、家庭用ゲームでは味わえない。
もうすっかりMHFの虜になっている自分がいる。

さて、不安ながらも少しずつリハビリしていこう。
MHP2Gに戻ることがないよう、祈るばかりであるw
  1. 2010/01/18(月) 23:03:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毒属性とディアブロス亜種

IMG_0803.jpg

リオレイア亜種の素材で完成したロイヤルローズ。
これを作った目的はただ一つ、ディアブロス亜種討伐のためである。

属性武器でもいいのだが、突進や潜行などで攻撃する機会が少ないブロス種。
攻撃できない時でもダメージを与えられる毒属性武器がいいのでは、と考えたのだ。
ひとまず上位ディアブロス亜種で試してみることに。


IMG_0801.jpg

結果は25分針。
これは正直、予想以上に時間がかかった印象だ。
最大の問題は、武器が強すぎて尻尾が早々に切れてしまったことなのだが。
いかに弱点の尻尾を切らずに維持できるか、それが討伐時間にも影響してくると思われる。

G級ディア亜種ならば、もう少しは保つだろう。
まあ実際に投入してみないとわからない所ではある。
  1. 2010/01/17(日) 09:38:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネカフェあれこれ

mhf_20100115_162047_509.jpg

少し駅前まで出る用事があったので、ネカフェでMHFをやることにした。
以前もネカフェでプレイしたことがあったが、その時出来なかったネカフェ専用クエストをやってみることにした。

現在はスティール武器とルビーノ武器を作る素材が手に入るクエストが配信されている。
どちらも高性能なため、少し作ってみたいと思っていた。
今回は第2期のクエストを受注した。
ターゲットは、ダイミョウザザミ・ドスゲネポス・ゲネポス12頭。
下位クラスの敵なので、サクサクと倒すことが出来た。

ちなみに上のssは、貸し出しのネカフェ装備である。
武器はルビーノのハンマー、なかなかの高性能である。
欲しいのは双剣か太刀なので、どちらかは作ってみたいと考えている。

mhf_20100115_162837_750.jpg

その後は前回作ったきりになっていた、ランナー装備の実戦である。
相手は例のごとく闘技場バサルモス。
双剣でバサルモスは個人的に苦手なのだが、ここはスパー相手としてお付き合いいただくことに。
鬼人化した状態で懐に潜り込めれば問題ないのだが、いつもそういう訳にはいかない。
ラスタのジャンプ斬りにすらこかされる現状、素人には双剣は難しいと感じるほどの弱体化である。

mhf_20100115_163142_250.jpg

それでも絶倫スキルのおかげで、鬼人化・乱舞が使いやすくなっているのは大きい。
攻撃スキルがないにも関わらず、結果は5分針安定である。
乱舞を叩き込むチャンスが多いというのは、それだけで強みになる。

もっと検証や練習をしていきたいのだが…早いところPCを直さないといけないな(ぉ
  1. 2010/01/16(土) 00:37:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

G級への回帰

IMG_0777.jpg

G級ナルガクルガ、獲ったどーーー!
ということで、リハビリもそこそこ進んできている様子である。

しかしG級ナルガクルガ、やはり容易な相手ではなかった。
回復アイテムを全て使い切った上に、1乙している。
相手の攻撃のかわし方、コンボをつなげるタイミングなど、全てがズレている感覚である。
元々太刀ではあまり戦ったことがないが、それでも被弾の数が多いとは思った。
もう少し練習が必要な所だろう。

ナルガ武器は全体的に高性能なので、全武器種作っておこうかとは思っている。
そのためにも、ナルガクルガにはまだまだお世話になる予定である。

IMG_0781.jpg

その後は毒属性片手剣・クイーンローズ強化のため、G級リオレイア亜種に挑戦。
まだ強化途中の水属性太刀をお供に、密林で勝負を挑んできた。
どうもうまくなく、サマーソルトにかなり被弾してしまった。
2乙するギリギリの勝負の中、なんとか勝ちたいと粘りに粘った。

IMG_0783.jpg

結果は辛くも勝利。
太刀でのレイア戦、まだまだ経験が不足している。

ナルガにしてもレイアにしても、もっと武器の間合いを把握して、しっかりと攻撃タイミングを見極めることが大事だと痛感することになった2戦であった。
なにはともあれ、毒属性片手剣は最終強化まで進んだ。
これがあるだけで心強いことこの上ない。
後は古龍に向けて龍属性の武器を作るだけなのだが…さて、何を作ろうかしら。
  1. 2010/01/15(金) 22:36:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

修行の成果

IMG_0759.jpg

折角MHP2Gに戻ってきたのなら、やはりまずはあの方に挨拶せねばなるまい。
MHP2Gを代表するモンスター、ナルガクルガ御大である。

さすがにいきなりG級は無理だろうと思い、リハビリも兼ねて村上位に行くことに。
ネコート様にお会いするのも久しぶりである。
相変わらずお美しいことこの上ない。

武器は飛竜刀【椿】、強力な火属性太刀である。
MHFで鍛えた太刀捌き、果たしてどこまで通用するのだろうか。



IMG_0763.jpg

まあいきなり討伐画面なのだがw
PSPで戦闘中の画面を撮影するのは、やはり無理があった。

戦闘の内容だが、さすがに久しぶりのナルガクルガというだけあって、かなり被弾してしまった。
G級装備にも関わらず、普通に1乙してしまったのは内緒である。
だが、写真を見ていただければわかるが、結果は驚きの5分針であった。
武器が強いのは確かだが、それでも以前はここまで早く倒せなかったと思う。
MHFで鍛えられたのだろうと、実感したクエストとなった。

ひとまず、次はG級のナルガクルガに挑んでみようと思う。
現在の太刀スキルでどこまでいけるのか、ちょっと試してみたくなってしまった。
  1. 2010/01/14(木) 00:53:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪山の村へ再び…

IMG_0756.jpg

暫定的にではあるが、MHP2Gの日記を書いていこうと思う。
とりあえず私が途中までプレイしていたデータを引き継いでやっていく。

まずは現状の確認から。
攻略しているランクは集会所G☆3のクエスト。
未討伐モンスターは、ディアブロス亜種・グラビモス亜種・古龍全般である。
訓練所はG級訓練に差し掛かったところ、といった感じだ。

ちなみに上のssがMHP2Gにおける私のメイン装備である。
ザザミZをメインに、腕と腰をクックX・コンガXに変えてある。
発動スキルは攻撃【大】のみ、MHFと比べて実にシンプルなスキルである。

PCの修理が完了するまでにどこまで行けるのか。
そのあたりも考慮しつつ、少しずつ進めていこうと思う。
  1. 2010/01/13(水) 00:44:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お知らせとお詫び

当ブログをご覧頂いている皆様に、お伝えしたいことがございます。



メインPCがブッ壊れました(ぉ



おそらくハード面が逝ってしまったので、修理に出さないといけません。
時間もさることながら、金銭的な問題もあります。
修理費用が安ければ良いのですが、問題は高額だった場合。

現在サブに使っているモバイルPCがあるので、特に困ってはないです。
ただ低スペックなので、さすがにMHFが出来るほどではありません。
なので選択肢としては、

1、修理費用が高額でも修理する
2、修理をあきらめて新品を買う
3、ネカフェ勢になる
4、MHFを引退する

のどれかになるかと思います。

まあ、つい先日に90日分課金したばかりなので、4はないかなw
実際に電気屋さんに持ち込んで、見積が出てから決めたいと思います。



そして以上のような理由から、暫くMHF日記が更新できない状態となりそうなのです。
ただ放置するのは嫌なので、今考えているのはMHP2Gのプレイ日記を書こうかと思っています。


ブログのタイトルからは外れてしまうため、悩んでいるところですが…。
また明日以降に考えます。
いずれにせよ、MHF日記のブログ更新が止まることについて、お断りとお詫びを申し上げます。
  1. 2010/01/12(火) 00:37:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ランナー装備

ランナー装備が欲しい。
ハイプレジャーSPを使う上で、餓狼も良いのだが普通にランナー装備も欲しいと思った次第である。

実はランナー装備は考えてはいる。
以前からこのブログで「凄腕装備云々」と書いているが、その凄腕装備がランナー付きなのだ。
装備強化に祭典の思い出が必要なので、狩人祭に負け続けている現在、強化が止まってしまっている。

だが、胴部分のSP防具はほぼ完成している。
そこに強精珠SPを入れようと考えていた。
つまり、強精珠SP入のSP防具なら、それだけでランナーが発動する。
そこで胴部分だけでも完成させて、残りは有り合わせでランナー装備を作ろうと考えた。



mhf_20100109_224540_791.jpg

ちなみにこちらが凄腕装備の原型。
頭・腕・腰の3箇所強化に祭典の思い出が必要となっている。
ぶっちゃけ、もう強化するのは諦めた。
1箇所ならともかく、3箇所をフル強化しようと思ったら、祭典の思い出が21個必要になる。
狩人祭に何度勝たないといけないのか…考えるだけでウンザリだ。

mhf_20100109_225856_684.jpg

とりあえず計画通り、胴のランゴSPを強化していく。
強化に必要なセンショク草・黄を採取することに。
そこで活躍するのが、以前作った変態ビストロ装備。
何気に採集クエストに最高のスキルが揃っているので、こういう時に着ていくようにしている。
頑張って作って良かったと、最近本気で思い始めたw

何度かクエストを回して、無事に最終強化までに必要なセンショク草が集まった。
後は鎧玉クエストを受注して、工房で強化すれば完成だ。

mhf_20100109_235340_995.jpg

胴以外の部分は、現在所持しているものから、色合いが合いそうなものを適当にコーディネイトした。
本当は頭防具もどうにかしたかったのだが、良い装備を持っていなかった。
仕方ないので、イメチェンも兼ねて髪型を変えてみた。
良い装備が見つかるまでは、この髪型で頑張ろうと思う。

相変わらず防御力は300程度、スキルも攻撃系スキルは皆無である。
まあランナーがあればそれで良い。
むしろスタミナスキルを付けすぎて、絶倫まで発動してしまった。
これで安心して、乱舞連発できるというものである(ぉ
  1. 2010/01/11(月) 00:20:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

氷属性片手剣完成

mhf_20100109_223140_446.jpg

今日はひたすらドドブランゴと対戦。
まずは雪獅子の鋭牙集めに、上位ドドブランゴ。
一人で狩るのも面倒だったので、自由区でPT募集することに。
武器は豪剣アグニ、早いところ爆剣アグニまで強化したいところである。

最初は凄腕ハンターの方々がPT参加してくれて、2エリア目で討伐。
後の2戦は上位ハンターの方が主だったが、それでも2エリア目で討伐となった。

特に2・3戦目で参加してくださった上位ハンターの方が印象に残った。
武器は火属性片手剣、防具はバケツテンプレという装備。
決して打たれ強いわけでも、火力があるわけでもない。
それでも頻繁にドドブラを転ばせていたのを見るに、やはり立ち回りかなという感じがした。
彼を追って、私がジャンプ斬りからコンボを繋げると、アーマーが切れる前にさっと回避で場所を空ける。
周りの動きを見ながら、しっかりとダメージを稼ぐ立ち回りが印象的であった。
ああいう片手剣使いになりたいものである。

雪獅子の鋭牙を集め終わったので、続いて牙獣種の鋭牙。
今度はドドブランゴ変種。
1本で良かったので、ラスタと二人で行くことにした。
武器はクイーンレイピア、順当に立ち回り10分針での捕獲となった。
鋭牙も1本報酬で獲得できた。

mhf_20100109_223927_487.jpg

こうして完成した2本目の凄腕片手剣・アイスエッジ。
本当はハイフロストエッジで上位ラージャンをソロ討伐してからと思っていたが。
ラージャンはMHP2Gでも戦えるので良しとした。
現在の装備で上位ラージャンを倒すのも、MHP2GでG級ラージャンを倒すのも、体感的にあまり変わらない。
リベンジはMHP2Gで果たすことにしようw

アイスエッジができたことで、次の目標も見えてくる。
MHF史上最強とも言える、ベルキュロスである。
片手剣だと、極長リーチの猛毒長剣ゲリョスでの討伐が多いように感じる。
リーチの短い通常片手剣は、やはりベルキュロスには厳しいのだろうか。
まだあまり戦ったことがないので、実際に挑戦してから考えてみようと思う。

まあ、その前にエスピナス亜種を倒さないと行けないのだが…。
  1. 2010/01/10(日) 00:20:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

餓狼スキルと双剣

早速ハイプレジャーSPを剛種適正試験に投入してみた。
選んだクエストは「剛種適正試験・岩竜と毒鳥竜」である。
バサルモス変種とドスイーオス変種の討伐、クエスト的には一番難易度が低そうだった。
とはいえ、こちらのハイプレジャーは未強化。
正直どこまでいけるか、やってみないとわからない状態だ。

装備はいつもの餓狼装備。
「あれ?」と思われたかもしれない。
双剣なのに餓狼装備なのかと。
スタミナを消費することで強力な乱舞を使える双剣。
対して、スタミナを最低値にすることで会心率を上げる餓狼スキル。
どう考えても共存は難しいと思われる。

しかし、こう考えることもできる。
わずかでもスタミナがあれば、乱舞は最低でも1回は使える。

mhf_20100108_225622_610.jpg

ということで、実際にやってみた。
根本的な双剣の立ち回りが終わっているので被弾しまくりだが、感触は悪くない。
バサルモスのホバリング→前転で下に潜って鬼人化連打→着地に乱舞という滅茶苦茶なこともできた。
スマートではないが、やりようはあるということだ。
後は被弾しない乱舞のタイミングや、双剣の立ち回りが固まれば、餓狼装備でもいけそうである。

ちなみに餓狼双剣の考察をされているブログは幾つかあるが、ほぼ全ての記事で
「餓狼双剣より普通に戦った方がDPSは高い」という結論に達している。

だがまあ、自分でやってみないことにはわからない。
ランナー装備も作れないことはないが、それまでは餓狼装備で双剣を頑張ってみようと思う。

mhf_20100108_230020_231.jpg

それはそうと剛種適正試験であるが、結果は敗北に終わった。
バサルモスは捕獲ラインまでは弱っていたのだが、あと一歩が届かなかった。
加えて想定外だったのが、ドスイーオスの強さである。
双剣だと青ゲージでも弾かれる上に、バサルモスを超える攻撃力で苦しんだ。
そこにチャチャブーまで乱入されては…とても勝てる状況ではないww

腕の差は装備でカバー。
ハイプレジャーSPをもう少し強化してから挑んだ方がいいのかもしれない。
  1. 2010/01/09(土) 00:21:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

剛種を目指して…

そろそろ剛種に向けて、準備を始めておきたい。
しかし、剛種クエストを受注するには「剛種チケット」が必要である。
剛種チケットがもらえるクエストは、どれも強敵ぞろい。
PT募集も装備・ハメ指定がほとんどなので、今の私では参加することすらできない。
しかし、光明もある。

最近追加されたクエスト、剛種適正試験。
これならソロでも頑張れそうなのだが、条件の「SP武器限定」が厳しい。
SP武器は、いまだに黒龍木ノ太刀しか持っていない。
普通のクエストならこれで十分なのだが、変種を相手にするなら毒属性武器が欲しいところだ。

しかし様々な毒属性SPを見てみたのだが、いまいちデザインがパッとしない。
毒片手剣も毒太刀も、色合いが単調というか、使ってたら飽きが来そうなのだ。

何か良い毒属性SPはないものか…探していると、ふとある武器に目が留まった。


mhf_20100106_232026_180.jpg

ハイプレジャーSP、毒属性双剣である。
元はアカム双剣だが、黒をベースに毒を連想させる紫がワンポイント。

アカム武器といえば、マイナス会心や異様に短い切れ味ゲージなどで完全に趣味武器になっている武器である。
唯一使えるのは弓くらいで、後の武器種は見たことすらない。
デザイン的には無骨でカッコイイのに、甚だ残念な武器なのである。

だからこそ、これを作ろうと思った。
元の武器性能が最悪でも、SP武器は高性能である。
こういったデザインの再利用は、MHFの良いところだと思う。

それにしてもこの双剣、なんというデカさだろうか。
とても両手に持って振り回せそうにない大きさなのだがw
折角作ったのなら、やはりまずは試し切り。
ということで、強化に必要な素材集めも兼ねて、ダイミョウザザミ変種に行ってみることにした。

mhf_20100106_230503_246.jpg

変種ボーナスによる会心率増加により、バシバシ会心エフェクトが出て爽快である。
切れ味も最初から青ゲージがあるので、弾かれることもまずない。
怯みまくりの転びまくりで、15分針で捕獲することができた。
かなり遅い気がするが、気にしたら負けである(ぉ

これは結構いい感じだ。
目標は剛種適正試験のバサル変種である。
この双剣なら、必ずや期待以上の活躍を果たしてくれると確信できる強さであった。
  1. 2010/01/08(金) 00:27:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

武器使用率

mhf_20100105_105310_549.jpg

火事場餓狼装備に必要な素材集めに、ノノガロンを連戦していた。
太刀と片手剣を交互に使いながら、まったりとノノ戦を楽しんでいた。

ふと、全体的な武器使用率が気になった。
7.0以降、双剣に弱体化が入り、多少なりとも双剣の使用率は減ったと思われる。
確かに連戦していると、双剣よりも太刀を使っている人のほうが多い気がする。
双剣→太刀に変更した人、というよりは、双剣が減ったために他の武器が目立ち始めたという感じだろうか。

それに合わせてか、狩猟笛の演奏も変わってきている感じがする。
以前は攻撃大→強走という流れだったが、攻撃大→防御大の演奏が目立つ。
双剣+強走の組み合わせから脱却した現状、笛の選択肢も変わりつつあるのだろう。
餓狼使用者としてはありがたい限りである。

もっと色々な武器にスポットが当たれば良い。
いままで見向きもされなかった武器が日の目を見るようになれば、それは意義あることだろう。
  1. 2010/01/07(木) 00:50:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

単純作業からの脱出

mhf_20100105_110239_488.jpg

相変わらず目標もなくダラダラしている。
マイトレは心癒される場所だ。
管理人とプーギーに囲まれ、ボーっと空を見つめていると、何もかもがどうでもよくなる。

別に目的がないわけでもない。
現在やらないといけない仕事をまとめてみた。

1、強化途中の片手剣・太刀の強化素材集め。
2、火事場餓狼装備の作成。
3、エスピナス亜種のソロ狩猟。
4、キャラバンクエストの進行。

ざっと上げてみるだけでもこれだけある。
どれも停滞しているわけではない。
少しずつだが進めている。

だが…本当に少しずつなのである。
私は飽きっぽい性格なので、どうも同じ敵と連戦というのが辛く感じる。
特にMHFは素材入手確率が低いため、一つの素材を集めるのに何十戦とクエストをこなす必要がある。

何か…何か変化が欲しい。
どこまでも自由な世界で、これほどに不自由を感じる現状を打開する策はあるのだろうか。
  1. 2010/01/06(水) 00:05:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モチベーションの維持

どうにもモチベが上がらない。
新年からの強制終了バグにより、しばらくMHFにログインしていなかった。
そのせい、という訳でもないのだろうが、やる気が起こらないのである。

こんな時、私は適当に野良PTでクエストするようにしている。
やれ装備作成だの、素材集めだのと、目的ばかり追いかけていると疲れてしまう。
目的もなく、気が向いたクエスト募集に乗っかるのが私の気分転換方である。

mhf_20100105_101131_910.jpg

まずはドドブランゴ。
リハビリには丁度いい相手だろうと参加してみた。
だが、やはりしばらくMHFをやってなかったせいか、いつも以上に動けていない感じがした。
被弾も多く、どうにも調子が上がらない。

mhf_20100105_102645_249.jpg

続いて雪山ラージャン。
少しは動けるようになってきたが、怒り状態の一撃で即死してしまった。
詰めが甘いというか、考え方がぬるいなぁと反省しっぱなしである。

しばらくは、こんな状態が続きそうだ。
手軽な目標を作って、サクサク進められれば、少しは違ってくるのだろうが…。
  1. 2010/01/05(火) 01:52:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バサルモス連戦

mhf_20100103_234051_827.jpg

ひたすらバサルモスを倒して…





mhf_20100104_001627_150.jpg

倒して…

倒しまくって。


ようやく爆剣アグニ強化までの残り必要素材が、

・飛竜種の重頭 2つ
・発火袋    8つ
・鎧竜の延髄  4つ

のところまで来た。
まだまだ先が長い。

重頭はすぐに集まりそうだが、問題は発火袋と延髄。
発火袋は救済クエストがあるものの、相手はリオレウス変種。
正直あまりやりたくない相手である。
今の装備だと非怒り時ですら一撃で持っていかれそうだ。

そして鎧竜の延髄。
以前にもグラビモスの尻尾切りマラソンをしたのだが、あまりの低確率に心が折れそうになった嫌な記憶がある。
あれをもう一度繰り返すのかと思うと…ダメだ、やる気が削がれる。
黒龍木ノ太刀強化に必要な飛竜種の液集めも兼ねて、もうしばらくはバサルモス変種で癒されたいと思う(ぉ
  1. 2010/01/04(月) 01:00:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年早々のトラブル

mhf_20100102_211850_715.jpg

今日はせっせと素材集め。
バサルモス変種で飛竜種の重頭と液を集めることにした。
爆剣アグニへの強化に、重頭が大量に必要なのだ。

バサルモスも慣れたものである。
どちらかというと周囲のザコ敵の方が強いと思ったくらいであるw
15分針で討伐、重頭も1つ出た。

この勢いで連戦したかったのだが…。
どうもMHF、新年から原因不明の強制終了エラーが発生しているようである。
私も武器工房から出た瞬間、何の前触れもなく強制終了した。

運営からの情報では、現時点で原因不明。
これではプレイすることもままならない。
僅かな時間にかけて連戦するか…明日以降に考えようと思う。
  1. 2010/01/03(日) 00:06:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金策

mhf_20091231_200929_649.jpg

毎度おなじみ逆襲ガノトトスである。
今回は時間がなかったので、プレイしたクエストはこれ一つである。
年末年始は逆襲クエスト全開放(?)の様子。
前回はあまりインする時間がなくて稼げなかったので、今回は少し稼いでおこうかと思っている。

そろそろ逆グラとか逆ラーなんかにも挑戦してみたいが…。
なかなか踏ん切りがつかないものだ(ぉ

あとは、太刀でガノトトスを倒してみたい。
唯一所持するSP武器の黒龍木ノ太刀。
これでガノトトス変種が倒せれば、ソロでもチケ集めが容易にできる。
少し練習してみたい。
  1. 2010/01/02(土) 00:42:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年狩り初めは?

皆様、あけましておめでとうございます。
今年も当ブログをよろしくおねがいします。

では早速ですが、問題です。
これは何の敵と戦っているssでしょうか?

mhf_20091231_184222_563.jpg

まあ普段からMHFをやっている方なら即答できるだろう。
正解は…










mhf_20091231_184053_583.jpg

ヒプノックである。
ただし、超弩級サイズの大型ヒプノックであるが。







mhf_20091231_183941_459.jpg

MHFでも新年に向けた期間限定イベントが開催されている。
これはその一つ、「眠れる大樹」である。
ヒプノック変種1頭の狩猟となっているが、依頼人のコメントが興味深い。
襲われたモンスターが何だったのかわからないというのだ。

まあクエスト名から想定はできていたが、それにしてもこのヒプノック、デカイ。
とてつもないデカさである。
クエスト終了後のモンスターサイズは、約3600cm。
文句なしの金冠であった。
これはガノトトスよりも、さらに一回り大きいサイズであることを示している。

あまりに大きいので、普通リーチの太刀では足しか切れなかった。
頭もギリギリ届くのだが、それだと攻撃後の回避が間に合わない。
まさに巨大な大木を相手に戦っていたような気分である。

報酬素材では「天地の書」と「黒星鉄」が出た。
他クエストで入手できる武器防具素材が、このクエストでまとめて入手できるようだ。
リオデュオ装備はちょっと欲しいので、可能な限り頑張ってみようかなと思っている。
リオ夫婦を相手にするよりは、幾分か気が楽なクエストではある。
それにしても、MHF運営も面白いことを考えるものだw
  1. 2010/01/01(金) 00:28:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Ash

Author:Ash
サーバー3で活動するへたれハンターです
基本的に自由区をうろついています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (98)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。