HR100からのMHF

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

韋駄天杯を振り返って

公式狩猟大会、韋駄天杯が終わった。
私は仕事の関係で2日間しか参加できなかったのだが、実に楽しいイベントだったと思う。
今回の韋駄天は、ババコンガ討伐とコンガ6頭討伐であった。
武器制限あり、アイテム持ち込み禁止であったため、HR関係なく公平に競えたのではないかと思う。

私の武器は当然、クックプラニティ改である。
支給品は、応急薬・携帯砥石・携帯食料・秘薬・大タル爆弾・毒投げナイフetc...といったものだ。
ひとまず全部持ち出して、とりあえずガチンコでどの程度戦えるか試すことに。

mhf_20091030_205752_421.jpg

まずは手数優先で攻撃していき、狙える場面だけ頭を斬った。
最初は10分を切れなくて苦労した。
何度も挑戦して、やっと10分を切れるようになった。
そこからは少しずつタイムを縮めていき、最終的には8分を切ることができた。

mhf_20091030_205853_258.jpg

初日のベストタイムである。
正直、この時点で限界であった。
これ以上縮めるには、武器を変えるか、作戦を変えるか、立ち回りを変えるか…大幅にやり方を変えるしかないと感じていた。


そして1日あけた11月1日。
仕事から帰って順位を確認すると、250位まで下がっていた。
やはりまだまだ伸ばす余地はあるんだな、と感じた。
実は仕事の休憩中に色々と調べていて、やり方次第ではエリア移動される前に討伐可能であることに気付いた。
エリア6に移動される前にババコンガを討伐できれば、大幅な時間短縮になる。
どうにか2つ目のエリアまでに討伐できないか、試行錯誤が始まった。

それまでの「狙えたら頭を狙う」立ち回りから、「徹底的に頭を狙う」作戦に変えてみた。
攻撃力の高い回転斬りを使いながら、1発1発を大事に当てていった。
しかし結果は芳しくなく、タイムを伸ばすことはできなかった。
今度は逆に、頭狙いを捨てて、ひたすら手数を稼ぐように心がけた。
感触は悪くなかったのだが、切れ味がすぐに落ちてしまい、弾かれたところに攻撃されて、しばしばBC送りにされた。

韋駄天杯について書かれた数々の記事を読む限り、私のタイムはまだまだ遅いことがわかっていた。
「立ち回りだけでも、もっとタイムは縮めれるはずなのに…」
軽い絶望感を覚えながら、必死に戦った。

何十戦目だろうか、特に何も考えず戦っていたのだが、2つ目のエリアで突然「全てのマストオーダーを達成しました」の文字が流れた。
あまりに唐突だったので、一瞬何が起こったのかわからなかった。
しかし、ババコンガをエリア移動される前に討伐できたことに気付くと、思わず声をあげていた。

mhf_20091101_171414_486.jpg

クリアタイムは、実に1分も縮まっていた。
記録更新したのはいいが、何が要因でタイムが縮まったのかがわからなかった。
プレイを思い出しながら、一つ一つの動きを確認していき、さらに動きを煮詰めていった。
そうすると、その後も何度か3つ目のエリア移動前に倒すことができた。

mhf_20091101_171525_597.jpg

最終的なベストタイムである。
このタイムが遅いか早いかは、別に問題ではない。
このタイムを出すために、ただただ己を磨いたこと、それが大切であると思っている。
韋駄天杯は、敵モンスターとの戦いではない…己自身との戦いである。
くじけそうになりながら、必死に試行錯誤し、そのプランを正確になぞっていく。
己を高めること、その意義に気付くことこそが、韋駄天杯の真の役割だと思った次第である。

なにはともあれ、韋駄天杯参加の皆様、お疲れ様でした。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/03(火) 01:57:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<普通な日常 | ホーム | 試練に向けて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rok6.blog104.fc2.com/tb.php/12-fb628700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ash

Author:Ash
サーバー3で活動するへたれハンターです
基本的に自由区をうろついています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (98)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。