HR100からのMHF

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

求人区へ、世界を求めて

今回は、初めて求人区へ行ってみた。

……いや、言いたいことはわかる。
HR100↑でありながら、求人区にも行ったことなかったのか、と。
昨日に引き続き、正直に告白しよう。
ぶっちゃけ、怖かったのだ。

私の装備を見てもらえばわかると思うが、私はいわゆるテンプレ装備は使用していない。
大体見た目を重視して装備を決めているので、スキル構成も全然お粗末なものである。
一番愛用している装備でも、防御430、スキルは攻撃【大】・回避性能+2だけだ。
剛力珠をはめていないので、求人区では必要最低限と思われる剛力スキルも発動していない。

「こんな装備では、求人区に行っても弾かれるだけなのではないか…」

そんな思いがあって、今まで踏み込めずにいた。
しかし、今回思い切って行くことにした。
いつまでも一人でMHFをやっていても仕方がない。
自分の殻を破って外の世界へ行こう、そう思った。

参加したのは、リオレウス亜種をターゲットにした部屋であった。
募集主の方がHR30前後の方だったので、多少は気も楽かなと思ったのだ。
自分が部屋に入ると、少しして別の方が入室してきた。
HR200超えの、凄腕ハンターであった。

mhf_20091107_163234_239.jpg

隠しても仕方ないので、「求人区は初めてなんです」と話してみると、親切に色々教えてくれた。
ノリの良い人だったので、気軽に会話もできて気分もほぐれた。
その後部屋主の方も合流し、リオレウス亜種の討伐に向かった。

逆鱗が欲しいというので、捕獲することにした。
ハンマーで行こうか悩んだが、尻尾斬りも考え片手剣で行った。
ランス、ライトボウガン、片手剣のPTでも、5分針で捕獲できた。

各自にできることを、各自が全力でやっていたと思う。
別に装備が弱いとか、戦い方が下手とかでギスギスすることもない。
ただ同じ目的のために全員が一致団結して頑張った。

よく話しに聞く求人区の噂。
ひたすら効率を求め、少しでも間違ったことをすれば叩かれる。
先入観が大きく膨らみ、求人区への壁となった。
だが、今日体験したことはそれとは違った。
HRも関係なく、声を掛け合いながら楽しく狩りができたと思う。
そこには確かに、「思いやり」が存在していたと思う。

もっとMHFを楽しんでみたい。
求人区への挑戦、まだまだ奥が深そうだと思った1日であった。

mhf_20091107_170037_816.jpg
スポンサーサイト
  1. 2009/11/09(月) 00:22:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エスピナス立ち回り考察 | ホーム | 樹海にいるアイツ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rok6.blog104.fc2.com/tb.php/18-b9deed24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ash

Author:Ash
サーバー3で活動するへたれハンターです
基本的に自由区をうろついています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (98)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。