HR100からのMHF

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

炎の王様

今日も今日とてガンナー装備の作成をしようと思っていたのだが。
とあるブログにて、期間限定クエストで「特別演習!炎王迅斬」が配信されていることを知った。

そういえば、捨身のピアスの強化にギルドコインが必要だったはず…。
すぐさま予定を変更して、テオを倒しに行くことにした。
HR31から受注可能なので、恐らくは上位テオだろうと予測。
上位テオなら、以前ソロ片手剣で倒したことがあるので、まあなんとかなるだろう。
そう思っていた時期が、私にもありました(ぉ

mhf_20091115_203351_436.jpg

武器は片手剣限定なので、シヌスカリンガで行くことにした。
フィールドは沼地の夜。
毒沼が地味に嫌なフィールドである。
ただでさえ炎バリアで体力を削られるのに、毒にかかると恐ろしい勢いで体力が減っていく。
毒沼を避けつつ、チクチクとテオに攻撃を当てていく。

しかし、開始3分で即BC送りにされる。
原因は、完全に相手の攻撃力を見誤った私のミスであった。
気を取り直して、テオの振り返りにあわせて、ジャンプ斬りを当てていく。

秘薬を持ってきていなかったので、体力100での戦闘になる。
以前にも書いたが、私の餓狼装備だと、怒り状態のテオの粉塵爆発に耐えられない。
あと、炎ブレスにも耐えられない。
かなりの緊張感を持って、慎重な立ち回りが要求された。

だが結果は健闘むなしく3乙。
振り返りにジャンプ斬りを当てた後、回避がうまくいかずに突進に引っかかる場面が多かった。
そこで、毒片手剣で顔を狙わずに後ろ足を狙い、毒漬けにして手数で勝負しようと考えた。

結果は……残念ながら3乙であった。
今度はいずれも粉塵爆発に巻き込まれての即死であった。
どうやら怒り状態の粉塵爆発だと、体力が130程度持っていかれるようであった。

mhf_20091115_214954_087.jpg

立ち回りが下手なのも大きいが、テオが怒っている時は常に瀕死状態がデフォである。
大体何の攻撃に引っかかっても7割方持っていかれる。
可愛らしいねこパンチも、私にとっては脅威の破壊力である。

どうにも悔しいのでリベンジしたいが、ちょっと気力が足りないので次回にすることにした。
上位テオをソロで倒した過去なんぞ、所詮は過去であった。
慢心は常に最大の敵である。
今一度、初心に帰って頑張ろうと思う。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/17(火) 00:14:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<よくある?勘違い | ホーム | 双剣への想い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rok6.blog104.fc2.com/tb.php/26-8172ab26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ash

Author:Ash
サーバー3で活動するへたれハンターです
基本的に自由区をうろついています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (98)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。