HR100からのMHF

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

戦いの果てに…

炎王迅斬、いざリベンジである。

とりあえず餓狼装備だと怒り時の被ダメがハンパないので、メイン装備に変えて挑戦してきた。
以前に上位テオを倒したときは、メイン装備にクイーンレイピアだったので、さすがに今回は勝てるだろうと踏んでいた。
武器もクイーンゴールドに強化しているし、負ける要素は一切なかった。

mhf_20091116_121118_672.jpg

テオやナナと戦っていると、よくこんな状態になる。
ダメージは緑ゲージから差し引かれるので、これだとねこパンチでもBC送りになるだろう。
MHP2Gでナナやテオに行くときは、よくこんがり魚を持っていったものである。
赤ダメが全快するこんがり魚はとても役に立つ。
回復速度も向上するので、個人的にはナナ・テオ戦では必須アイテムだと思っている。

戦法は変えず、ひたすら後ろ足を中心に手数の多さを優先した。
直接的なダメージはあまり期待できないので、頭を狙って手数が減るよりは良いと考えた。
もちろん遠距離粉塵爆発など、頭にフルコン叩きこめる時は狙っていった。
とにかくなりふり構わず、倒すことだけを優先した。

mhf_20091116_122726_747.jpg

しかし、結果は時間切れであった。
最後の最後まで攻め続けたのだが、瀕死状態にすることすらできなかった。
残り時間1分をきったところでリタイアした。

正直、愕然とした。

上位テオぐらい一人でも倒せると、そう思っていた。
恥ずかしさと情けなさで、ただただ落ち込むしかなかった。
「ひょっとしたら、炎王迅斬は体力が多く設定されているのでは?」
そう思って色々調べたが、それらしい情報もなく、そんな妄想に縋り付く自分も嫌であった。

上位テオをソロで倒せなかった、それだけが事実である。
そして、それに甘んじておけるほど、私は大人ではなかったようだ。

最後の挑戦、シヌスカリンガで行く。
これでダメなら、もう自分に打てる手立てはない。
シヌスカリンガはHR71で作れる武器である。
性能的には十分すぎるはずだ。

今度は作戦を変えて、頭狙いに絞っていく。
相手の振り向きにあわせて、ジャンプ斬り→斬り上げを叩き込んでいく。
どうもジャンプ斬り→即回避というのが私は苦手である。
ヒットストップなどでキャンセルフレームがずれたりするので、たまに回避が出ない時があるのだ。
確実性を上げるため、斬り上げを入れるのが個人的には安定する。

何度もダウンし、もがくテオ。
確実にダメージは与えている。
しかし一向に弱る気配を見せない。
本当に倒せるのか…そんな不安に駆られた残り10分、ついにテオが巣に戻った。

急いでエリア2に向かう。
寝ているテオに支給品タル爆弾を当て、すぐに眠り投げナイフで眠らせ、もう一度睡眠爆破。
これで大幅に体力は削れたはず…あとはひたすら斬り続けるだけである。
必死に立ち回る中、テオの鳴き声とは違う声が戦場に響き渡る。

mhf_20091116_133647_966.jpg

チャチャブー、貴様か!
テオよりも余程やっかいな相手が乱入してきた。
テオから逃げつつ、チャチャブーから逃げつつ…。
途中、チャチャブーの攻撃でテオが怯むのを見て、本当に恐ろしい相手だと思った(ぉ

テオの粉塵爆発でチャチャブーさんは途中退場されたが、まだ戦いは終わらない。
残り4分で、テオがエリア移動してしまった。
このまま巣に戻る前に時間切れになるのではと、あせりながらも待つしかなかった。
残り2分で再び巣に戻ってきたテオ。
着地を待たず、頭にジャンプ斬りを浴びせる。
その後も被弾と紙一重の立ち回りで、ひたすら頭を斬る、斬る、斬る。

緊張が頂点に達した、その時。


「メインターゲットを達成しました」




mhf_20091116_134238_755.jpg

思わず、声を上げていた。
すぐにクエストの残り時間を確認すると、残り時間は3秒であった。
まさに奇跡の勝利である。

どっと疲れが押し寄せてくる。
心地よい疲労感と、じわじわと沸き立つ達成感。
これだから、モンハンはやめられないのだ。

苦労した割には、報酬は元気ドリンコ1つと残念な結果だったが、そんなことも気にならなかった。
報酬は、やり遂げることができた達成感、それだけで十分である。

シヌスカリンガに、攻撃力【大】と回避性能+2の装備。
これだけ恵まれた装備でありながら、時間ギリギリだったのは、私の腕が未熟ゆえだろう。
もっと弱い武器で、このクエストをクリアしている人もいる。

まだまだ私はヘタクソである。
それだけは忘れないようにしなければならないが…
申し訳ない、今だけは忘れさせていただいてもよいだろうかw
スポンサーサイト
  1. 2009/11/19(木) 04:48:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初心に帰って | ホーム | よくある?勘違い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rok6.blog104.fc2.com/tb.php/28-b6025d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ash

Author:Ash
サーバー3で活動するへたれハンターです
基本的に自由区をうろついています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (98)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。