HR100からのMHF

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テンプレガンナー装備

mhf_20091117_003836_022.jpg

ついにガンナー装備が完成した。
……と言いたいところなのだが、足がまだモノブロスレギンスのままである。
何度かモノブロス亜種に挑んだのだが、モノブロスハートが出る気配はなかった。
足がモノデビルレギンスになれば、装飾品をはめて完成となる。
まあ剛力珠が必要数集まっていないので、剛力マラソンもやらないといけないのだが。

とはいえ、現状でも十分なスキルは発動している。
早速実践投入してみることにした。
その前に、武器を作らないといけない。
何を隠そう、私はボウガンを一つも持っていなかったのだ(ぉ

mhf_20091117_004756_797.jpg

選んだのは繚乱の対弩というライトボウガンである。
ヘビィは扱いきれそうになかったので、ライトボウガンにした。
このボウガン、貫通弾Lv1と散弾Lv1が速射対応となっている。
素材も比較的楽なので、上位ボウガンとしてはかなり使い勝手が良いと思われる。

最初の試し撃ちは、当然クック先生である。
ボウガンの威力がよくわからなかったので、下位のイャンクックに行ってみたところ…
5分針での討伐となった。
うん、このボウガン、滅茶苦茶強い。
上位武器を下位に持ち込んではいけないと、あらためて感じた一戦であった。

これでは正確な強さがわからなかったので、試しにモノブロス亜種に行ってみる事にした。
素材も必要だし、片手剣での討伐タイムは把握しているので比較しやすいだろうと思ったのだ。
適当な弾をポーチに詰め込んで、いざ砂漠に出発である。

mhf_20091117_010249_753.jpg

にわかガンナー、必死に弾丸を叩き込んでいく。
操作がよくわからず、あたふたしながらの戦闘であった。
そんな適当撃ちであったが、それでも頻繁にひるんでいたのが印象的であった。
貫通弾だと、ある程度弱点の方向に照準を合わせておけば、何とかなるものである。
ガンナー専門の方からは怒られてしまいそうであるが、にわかなので勘弁してもらえるとありがたい。

さすがにクック先生よりはタフである。
結果は20分針での討伐となった。
弱点もわからず戦っていたので、きちんと弱点部位を狙えればまだまだタイムは縮まるだろう。
ひとまずこれでガンナー装備作成は小休止としたい。
モノブロスハートの救済クエが来たら、その時に完成させようと思う。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/21(土) 01:42:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<八方ふさがり | ホーム | 初心に帰って>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rok6.blog104.fc2.com/tb.php/30-4b5d7067
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ash

Author:Ash
サーバー3で活動するへたれハンターです
基本的に自由区をうろついています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (98)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。