HR100からのMHF

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無念の敗退

mhf_20091025_122038_672.jpg

とにもかくにも剛角が欲しい。
しかし剛角はディアブロス変種でしか入手できないので、奴を倒すことが必須条件である。
現状では捕獲すら難しいと思われるので、王道の「角を折ってサブクリ」を目指すことにした。

今回はガチである。
防御力を重視したメイン装備に、バルカンハンマー。
角折りを視野に入れながら、サブクリの「主目標への一定ダメージ」を目指す。
ディアブロス変種の肉質は、頭以外は平均的な肉質なので、龍属性の通る尻尾を重点的に殴る。
無理と思ったら足だろうと腹だろうと、殴れるところを殴っていった。

mhf_20091025_123403_360.jpg

だが結果は無念の時間切れであった。
角は1本折れていたので、サブクリさえ達成できれば剛角が入手できる可能性はあったのだが…

はっきり言って、かなりヘコんだ。
個人的には、バルカンハンマーさえ使えばサブクリは容易だろうと考えていた。
ディア慣れしていないとはいえ、上位でも最高峰のハンマーである。
PSの不足分を補ってくれることを期待していた。
それでも時間が足りなかった。
残り時間10秒まで粘ったが、無理であった。

mhf_20091025_124033_573.jpg

MHFの問題点については、多く耳にすることがある。
敵の体力が異常に高く、PTプレイでなければ倒すのは非常に厳しいということ。
素材入手確率が異常に低いため、一つの装備を作るのに同じ敵を何回も倒さないといけないこと。
これらが、剛種武器指定やハメなどを横行させる原因となっている…。

運営チームが目指している場所がわからないので何とも言えないが、これらはナンセンスだと思う。
こういった問題点が、モンハンの楽しさをわからなくしているのだ。
異常に強い敵にイライラし、それを倒す装備を作るのに別の敵と何十体と戦わなければならない。
初心者やライトユーザーが疲弊するのも当然である。

結局のところ。
純粋に敵と戦うことを楽しめればいいのだ。
そのためには、強い装備など不要である。
弱い装備だっていい。
そこに仲間を思いやる気持ちさえあれば、どんな強敵だって倒すことはできる。
そんな風潮が広がれば、きっとMHFはもっと楽しくなると思う。
だが、それが難しいことも事実なのだ―――――
スポンサーサイト
  1. 2009/10/27(火) 12:44:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<因縁の対決 | ホーム | 角竜の恐怖>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rok6.blog104.fc2.com/tb.php/5-75847523
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ash

Author:Ash
サーバー3で活動するへたれハンターです
基本的に自由区をうろついています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (98)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。