HR100からのMHF

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

意外な強敵

最近キャラバンの記事ばかりで申し訳ないのだが。
申し訳ない、キャラバン、とても楽しいのだ。
全体で考えると長時間かかる航路も、一つ一つのクエスト自体は短くてすむので気楽である。
あと、色々な敵と戦えるのが楽しい。
金も結構おいしいので、楽しめるうちはキャラバンを回していこうと思う。





mhf_20091227_135353_450.jpg

さて、今日ご紹介するのは「大推挙節」という、時間限定のキャラバンのお祭りである。
この期間に航路をクリアすると、知名度が大きく上昇する。
そして大推挙節限定のクエストがこれ。
内容はひたすらイャンクックを狩り続けるだけのクエストである。

「なんだ、大した事ないじゃないか」

そう思っていた私に、この後悲劇が待ち受けていたのだ…。

mhf_20091216_092603_407.jpg

場所は密林、相手はイャンクック。
幾戦と繰り広げてきた戦いである。
鼻歌も交えながら、意気揚々とクック先生に斬りこんで行く。

と、クック先生の尻尾が横っ面にあたる。
こんなもの、大したことn





「力尽きました」


………は?
一体何が起こったのかわからなかった。
間違いなく体力は満タンだったはずである。
それが一瞬にして0になっただと?



そう、このクエスト。
敵の攻撃力がハンパないことになっている。

具体的に言うとだ。
クック先生の攻撃がクリーンヒットした場合、防御力300の私では体力100の状態から即死。
カスった場合でも5割は持っていかれる。
ちなみにヤオザミのハサミ攻撃でも、体力100から即死であった。


mhf_20091216_093018_783.jpg

これは加工したssなどではない。
ありのままを撮影したものである。
そう、最後のとどめはモスにやられたのだ。
クックの足踏みで体力が減っているところに、会心のタックルを食らってしまった。
もう2度と、クック先生やモスを甘く見ることはしないと、心に誓う私であった。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/31(木) 00:45:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新年狩り初めは? | ホーム | 真のハンター像>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rok6.blog104.fc2.com/tb.php/70-b0ad2369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ash

Author:Ash
サーバー3で活動するへたれハンターです
基本的に自由区をうろついています

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (98)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。